">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「定期的に検証する」を一緒にやるだけで

成果が倍増することがあります。

 

中小企業の管理職はプレイングマネジャー

であることが普通ですから、管理業務だけ

に専念しているわけではありません。

 

目標を決め、計画を立て、実行するまでは

会議で決めてできても、実行の後の検証の

時間が忙しくて取れていないというケース

は多いと思います。

 

忙しくて時間が取れないというのは本当の

理由ではなく、やり方がわからないという

ほうが近いと思います。

 

行動すると物事が展開していきますので、

計画時には想像していなかったことが起き、

現場はそれに対応しているはずです。

 

これを放っておくと、目標を見失ったり、

計画を忘れてしまったり、間違った方向の

行動を取り続けるという結果になります。

 

といっても、難しい検証は必要なく、

「あの件はどうなっていますか?」

を掘り下げていくだけです。

 

その時に、できるだけ数字を使って話して

もらいます。「多くなった」「少なくなった」

はどのくらいの数なのか?何割なのか?

 

次に「その原因は何ですか?」「そのまた原因

はどんなことが考えられますか?」を繰り返し

ていくだけです。

 

これを定期的にやるだけで、効果があります。

 

今日は、ある企業で3月に会議で決めた行動の

検証ミーティングを行います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細