">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

昨日は1日かけて、これまでに経営計画支援など

で関わった企業についてまとめていました。

 

これまでに関わった企業数は95社で、そのうち

78社については3期分の財務諸表を読み込んで

経営課題を抽出し、改善の方向性について経営者

と話し合っています。

 

残りの17社は助成金申請や創業支援、新事業計画

に携わった企業です。95社のうち30社が運送業、

旅客運送業(バス会社)、海運業でした。

 

経営計画を作成して金融機関から融資の承諾を得た

企業数は24社で、総額は17億6千万円でした。

借り換えを含まない、新規の資金調達のみです。

 

中には新工場取得やM&Aなどの投資案件もあり、

1億円以上の融資に関わった案件が6件ありました。

 

短期間に数多くの企業の財務内容や経営課題を

見てきましたが、売上規模や従業員数によって

経営者の考えていることが全く違うということも

見えてきました。

 

現状よりも一回り大きい会社の経営者の考え方、

捉え方がわかると、ステップアップを支援する

のにとても有効です。

 

経営者の考え方、捉え方をリフレームすることが

課題解決に直接つながるからです。コーチング的

に言うと、視点の移動を促すということです。

 

こうした実績数値を普段はあまり意識していません

が、きちんとまとめておくことはとても大事だと

感じました。

 

記録が不十分だったので、たったこれだけの実績

をまとめるのに1日がかりでツケを払いましたが、

これからはちゃんと記録しておいて、実績を数字

で出せるようにしておかなければ、と思います。

 

実績数値、すぐに出せますか?

私はできませんでしたが、今後は意識します。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細