">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

対処療法の定石が身についていると、

体質改善から遠ざかることがあります。

 

何を言っているかわからないですね・・・

 

たとえば、経営の立て直しの定石は、

 

  • 優先顧客を特定して、資源とコストを

集中させる

  • それ以外のムダなコストや経営資源を

洗い出し、削減する

  • 生み出している付加価値を見直し、

最適化する

 

という順番ですが、

それまで何もやっていない企業の場合、

それらを実行するだけである程度の効果は

見られます。

 

でも根本的な体質改善にはなっていません。

 

それらは、考え方や捉え方を変えなくても

実行できることだからです。

 

体質改善をするには、行動を変える前に、

考え方や捉え方を変えることが重要です。

 

『行動や態度の源であるパラダイムを見つめる

ことなく、表面的な行動や態度を変えようと

しても、長期的にみてほとんど意味がない』

 

「7つの習慣」にある言葉です。

 

とても厳しい言葉です。

中小企業診断士なら、様々なケースの経営改善

の定石はスラスラと出てきますが、

「長期的にみてほとんど意味がない」

というのが刺さります。

 

根本的な体質改善にフォーカスした仕事を、

メインストリームにしていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細