">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

これまで、金融機関等からの依頼で企業の

経営改善計画に携わってきた案件は、80件

を超えました。

 

このうちの多くは、運転資金の緊急輸血が

必要な企業か、設備投資資金の調達が課題

になっている企業でした。

 

経営者が技術者などの実務家で、数字に疎い

場合、経営数値をわかりやすく紐解き、数年

先の財務状況を示して経営判断を仰ぎます。

このあたりのスキルは私の強みです。

 

役職で言えばCFOの役割です。

 

会社の財務状況を経営者のみならず経営幹部

や管理職、社員に説明する機会も多く、それ

をきっかけに変化が現れる企業もあります。

 

設備投資産業にとって、設備の更新や導入は

生命線です。その設備投資をどう収益化する

のかを、社員は共通理解する必要があります。

その共通理解の「場」を創るわけです。

 

こうした仕事の中から、長期契約に結びつく

企業も数社あり、設備投資の収益化や、人材

投資の収益化を支援しています。

 

支援テーマは、「再出発」です。

 

設備投資をきっかけに再出発する企業を支援

しています。ですので、必然的に製造業など

設備投資産業のお客様が多く、サービス業や

飲食業の経験は非常に少ないです。

 

今後は、「設備投資をきっかけに再出発する

企業の支援」に特化してやっていきたいと

思います。

 

特化する分野を明確にする作業は、どれだけ

時間がかかっても優先して取り組むことだと

思いました。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細