">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

経営改善に取り組んでいると、積み上げて

きたものがゼロに戻る瞬間があります。

 

会議で決めたことが、次第に実行されなく

なるというのが代表的です。

 

決めたのに実行されないのは、決めないで

実行されていなかったときよりインパクト

が大きく、スタッフの意欲に影響します。

 

この状態を繰り返していると、意欲の減衰

につながりますが、1回か2回ゼロに戻る

ことはあたり前だと思った方がいいです。

 

たった1回の挑戦で、

「やっぱりうちの会社はダメだ」

と思うのは短絡的すぎます。

 

組織には慣性の法則が働いていますので、

慣性以上の力で行動を変えていかないと

改善は達成されないのです。

 

何度も挑戦していくうちに、慣性以上の

力で改善の方向に進むというのが、普通

です。

 

経営改善は、この「戻ろうとする力」との

戦いです。経営改善に取り組むということ

は、戻ろうとする力との戦いに明け暮れる

という道です。

 

ゼロに戻っても、たとえマイナスになっても

がっかりしないタフさが絶対に必要です。

 

今日もその戦いを楽しんできます。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細