">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

人の成長には2パターンあると思います。

主体的に挑戦して獲得する成長と、いろいろな

ことのタイミングが重なり、自然な流れで前へ

押し出される成長です。

 

自然な流れと言っても、偶然ではありません。

それまでの積み上げがあってのことです。

どちらも大事ですが、自然な流れで成長する

チャンスこそ逃さないようにしたいです。

 

成長とは、自分を変容させることです。

これまでの行動、考え方、視点、物事の捉え方

を新たなものに刷新することです。

 

今までやってきたことを変えるのには、

痛みが伴うこともあります。不安もあります。

逆戻りしてしまうリスクもあります。

 

企業の成長に関わっていると、人と同じように

タイミングが重なって前へ押し出される形で

前進する瞬間があります。

 

企業で言うと、新しい工場を建てるとか、新事業

に乗り出すのは主体的に挑戦して獲得する成長、

クレームをきっかけに意識が変わるなどが、自然

な流れで前へ押し出される成長と言えます。

 

自然な流れで前進するタイミングがきたとき、

せっかくの前進のチャンスにブレーキをかけない

よう、既得権や組織行動をマネジメントすること

が必要になってきます。

 

このマネジメントは、スタッフの心情に敏感でない

とできません。敏感でいるためには、自分自身の

成長過程の心情に敏感であることだと思います。

 

どんな感情がブレーキをかけるのか。

どんな感情が自分を押し上げるのか。

どんな感情が元に戻す方向で足を引くのか。

どんな感情が未来を創るのか。

 

そんな感情に目を見張って過ごしています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細