">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

今朝は倉敷に向かっています。

 

電車の中で読む本は、歴史小説です。

今日はパソコンを開かず読書にあてたい

と思います。

 

戦国時代、戦闘で最も大きな犠牲が出る

のは、敗走して退却する時だそうです。

 

敵に背中を見せて退却するわけですから、

敵の一方的な攻撃になります。

 

犠牲を最小限に留めるなど、退却をうまく

できる武将は、優れた武将だそうです。

 

敵に背中を見せるのは、前向きなことでは

ありません。兵士が「恐れ」や「不安」を

抱き始めたら、組織的な行動はできません。

 

組織的な行動を崩さずに退却するには、

兵士に「恐れ」や「不安」を抱かせずに

後退する戦術、度胸、人心掌握が必要

です。

 

ビジネスでも、撤退する時のタイミング、

思い切りのよさ、社員の心理的なケアは、

事業開始の時以上に神経を使います。

 

ある事業の撤退戦略を経営者と一緒に考え、

協力することになりました。

 

資金面や事業面での整理を進めることは

もちろん、社員の心理的なケアには最も

気を配りたいところです。

 

倉敷までの片道約6時間、戦国史から吸収

する時間に充てたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細