">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

時間感覚を磨くとは、行動力を高めること

です。

 

作業にかかる時間は短縮にも限界があります。

すぐやって集中して仕上げる力が、スピード

です。作業に取り組むときに想定するのは、

その作業の結果となる「成果」です。

 

成果にフォーカスしていないと、単に作業が

早い人になってしまいます。

作業と、その作業によって期待する「成果」

を上げるところまでが仕事です。

 

その成果にたどり着くまでの時間が、相手の

期待値と比べて早いのか遅いのか、それを察知

できる能力が時間感覚です。

 

時間感覚がズレていると、その相手との仕事

は長続きしません。

 

できる人は時間感覚がとにかく早い!

 

そんな人を相手に、時間感覚=行動力に磨き

をかけていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細