">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはおうございます。

 

全てのビジネスに共通する公式があります。

 

売上=客単価×来店客数

 

というのがそのひとつです。

 

業種によって「客単価」「来店客数」の呼び方

は変わりますが、基本的な概念は一緒です。

 

客単価は、商品単価×購買点数です。

来店客数は、顧客数×来店頻度です。

 

顧客数は、固定客+新規客-流出客です。

 

分解の仕方も業種によって異なりますが、

考え方は一緒です。現状を確認したあと、

どこを伸ばすと最も簡単に売上を上げる

ことができるのかを検討します。

 

最初はどれかひとつをターゲットにして

一点突破がお勧めですが、慣れてくると

役割分担して、

 

「あなたは客単価担当」

「あなたは来店頻度担当」

というように、いっぺんに同時に伸ばす

こともできるようになります。

 

利益=売上-変動費-固定費

 

というのも重要な共通公式です。

 

利益を伸ばす難しさは、固定費の中でも

大きなウェイトを占める「人件費」は、

スタッフさんにとってはお給料なので、

ここを減らす選択肢は取りにくいという

ことです。

 

固定費には「投資」という要素があって、

減らすと将来の収益に関わるという危険

もあるのです。

 

公式の使い方、それぞれの要素の特性を

押さえておき、業種ごとに言葉を変えて

あてはめていくと、物事がシンプルに

見えてきます。

 

公式とは、一見複雑そうなものごとを、

シンプルに見るためのツールなのです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細