">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

会社で権限移譲が進まない理由は何だと

思いますか?

 

管理職が部下に仕事を任せられない理由。

 

「部下にはできないから」

「部下にやる気がないから」

「やらせたけれど、できなかったから」

「自分でやった方が早いし品質も高いから」

 

いろいろ理由はあるでしょうが、最大の

理由はこれです。

 

「管理職がヒマだから仕事を渡せない」

のです。

 

「いやいや、部下は定時に帰ってるのに

オレは毎晩12時まで仕事してるよ」

 

・・・つまりヒマだってことです。

 

厳しいようですが、権限委譲できない人

はヒマなのです。

 

本当にやるべきことが分かっている人は、

できるだけ早く人を育てて任せたいはず

です。

 

その努力を怠っても平気な状態だという

ことなのです。権限移譲なんかしなくても、

自分でやる時間が取れるということです。

 

確かに、やる気のない部下に任せるのは

危険かもしれません。でもどこかで現状を

打破しないと、管理職としての成長の機会

も失ってしまいます。

 

この損失は大きいです。

同時に部下の成長の機会も奪っています。

つまり、会社の成長を阻んでいるのです。

 

「真剣に権限移譲をやっていかなきゃ!」

と思ったら、次はコミュニケーションの

壁に当たると思いますが、そのテーマは

また別の日に考えていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細