">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

今年は決算に思いのほか時間がかかり、

ようやく金曜日に申告を終えました。

 

会社の決算自体は終わっていたのですが、

申告書類の作成が何度かやり直しになり、

税務署に通って指導を受けていました。

 

自分で申告することで知識は増えましたが、

そろそろ専門家にお願いしてもいいかな?

と思っています。

 

ところで、私は税理士ではないのですが、

決算方針に関する相談が本当に多いです。

「税理士に相談できないから…」

というのがその理由です。

 

「税理士はそこまで教えてくれなかった」

「税理士はそこまで見てくれていない」

「税理士の説明は分からなかったけれど、

あなたの説明だったらよく理解できた」

 

という声もこれまでたくさん聞いてきました。

 

私自身は信頼できる税理士の仲間もいますし、

税理士の職分には敬意を持っていますので、

税務に侵食することはありませんし、その

相談に乗るのは法律違反です。

 

ですので、相談に乗る範囲は、決算方針に

ついてのみですが、本来なら税理士がその

相談相手であることが理想です。

 

私と相談した結果を税理士に伝えることで、

財務バランスが改善したり、帳簿上の資産

処分を決行したり、自分で言うのも何ですが、

決算方針で企業に相当に貢献してきました。

 

世の中には、言われないとやらない税理士

もたくさんいるということです。経営者に

その知識がなければ、そもそも決算方針に

ついて何かを言うことができません。

 

経営者の自己責任だと言われたらそれまで

ですが、その面での相談のニーズは極めて

高いです。

 

そんな方には、会計に関するファースト

オピニオンとして、こちらの方をご紹介

しています。

https://relationsupport.wordpress.com/

(合同会社リレーションサポート)

 

そんなわけで、ようやく自社の決算を終え、

暫く片付かなかった机の上を綺麗にして

整えました。

 

机が片付くと気持ちも整いますね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細