">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

昨日は顧問先企業からのリクエストで、

東洋気学の専門家の方と一緒に、企業

コンサルに行きました。

 

組織変更に伴う事務所のレイアウト変更

について意見を聞くことが目的でしたが、

経営方針にまで踏み込んだ深い話となり、

ふだん私が持っていない観点での数々の

助言に、非常に新鮮な思いでした。

 

ビジネスを軌道に乗せ、成長させ続ける

には、経営者の強い意志やそれを支える

経営幹部・社員の能力や資質など、様々

な要素が必要です。

 

中でも経営者が持つ運勢や命数は、事業

に強く影響を及ぼすものの一つでしょう。

 

立場上、論理的にわかりにくいことを

お客様に勧めることはしないのですが、

私自身は、方位学の影響を取り入れて

事業展開することに違和感はありません。

 

活用できるものは積極的に活用すべき

だと思っています。

 

今回は、お客様からのリクエストだった

ので、方位学について説明の必要はなく、

とても自然な会話でお客様も納得されて

いました。

 

経営者が、「自信を持って進められる」

「気がかりが解消された」「納得できた」

と思ってくださる姿を見て、タイミング

よく接点を作れてよかったと思います。

 

適切な方向でない方針だと知れば善後策が

取れます。適切なら確信を深められます。

 

今週はじめて経営方針を社員に向けて発表

する経営者なので、どちらの面でも効果的

でした。

 

気学や方位学を経営判断の参考にされている

経営者は意外と多いですね。これからは、

こういう連携もありかな、と思いました。

 

企業の方向性を決める重要な経営判断の時、

新たな土地建物の取得、支店開設の時には

気学方位学の専門家から意見を聞くという

オプションを用意したいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細