">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

知識の向上は、意欲の向上を補います。

 

顧問先企業の勉強会に参加しました。

金属を扱う企業だったので、鉄や鉄鋼についての

基礎知識を、金属材料を扱う卸売店のスタッフの

方から教えていただきました。

 

私自身も非常に興味関心のある内容だったので、

とても楽しめたセミナーでした。

材料店のスタッフの方が、金属を扱う仕事に誇り

を持っている点も、好感が持ててよかったです。

 

ところで、金属の精錬技術や業界を知ったからと

言って、仕事の技術が上がるわけではありません。

どちらかというと、仕事の技能向上とは関係のない

ことのように思われます。

 

では知識は単に知識でしかなく、技能の向上とは

関係ないのか?というと、そうではありません。

 

自分の属する業界がどうなっているのか?

自分たちが扱っているモノは、社会の中でどんな

位置づけなのか?

 

そうしたことを知ることで、自分の仕事が社会の

中でどんな役割を果しているのかをより広い視点

で捉えることができます。自分の仕事が、社会に

どう貢献しているかがわかるということです。

 

貢献を感じることは、意欲の向上に寄与します。

 

意欲の向上は、技能の向上にもつながります。

知識の向上が、意欲や技能の底上げに役立つと

いうことです。

 

知識の向上を計画的に進めていくことが、企業

の発展にもつながることを感じた勉強会でした。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細