">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

「職場で基本を確認する」ことの重要性を

再確認しました。

 

あまりにも基本的なことは、確認しなくても

わかっているだろう、という前提があります。

でもそれは思い込みです。

 

たとえば、会社に入ったら最低限与えられた

仕事はやり遂げなければならないとか、

わからないなら放置せず、聞くなり学んで

できるようにならなければいけないとか。

 

今さら社会人としての基本を確認するのか?

バカにするな!と言われるかも知れませんが、

共通認識を作るには言葉で確認するのが一番

です。

 

実は大きな会社では、その必要はありません。

 

なぜかというと、仕事をする前提が職場に既に

浸透しているからです。だから会社が大きく

なれたとも言えます。

 

ところが、小さな会社では、社会人の基本が

自分勝手な解釈でみんなバラバラという状態

がよくあります。共通認識がないのです。

 

この状態から引き上げるには、言葉を使って、

職場での前提条件をひとつひとつ確認していく

しかありません。当たり前のことを、わざわざ

言葉に出して確認するのです。

 

社会人としての基本や、職場での常識的な

振る舞いを共通認識として全員が共有してから

でないと、その先の教育は成立しません。

 

「考えて仕事をする」とか「主体性」とか、

そういう話をする以前に、社会に出る以上は

当たり前のことを再確認する必要があるわけ

です。

 

易しい言葉でそれを説明するには、工夫と

忍耐が必要です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細