">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「会議で決めたことが実行されなくなる」

という現象に向き合うことがあります。

 

仕事の忙しさにかまけて、本当はやった方が

いいのはわかっているけれど、後回しになり、

しまいに形骸化してしまうようなことです。

 

たとえば、5S活動は安全衛生面からも実施

したほうがいいのはわかっています。なので、

会社全体で取り組もうと決めたとします。

 

最初のうちは積極的に整理整頓するなど、活動

に賛同してやっていますが、時間が経つにつれ

忙しさもあって実施されなくなり、形骸化する

ということは、どこの職場でも起こり得ます。

 

こんな時はチャンスです。

 

本気で定着させたい組織の行動習慣があるなら、

やり方を変えて何度でも挑戦するというのが大事

です。

 

「次はこういうやり方でやってみよう」

をみんなで考えて実行する、というのを繰り返し

何度でもやるつもりで取り組みます。

 

それまでなかった行動習慣が、1回の会議で決めた

からと言って、すぐに定着するはずがないことは、

冷静に考えればわかります。

 

「決めたのにやらないのは、決めないよりタチが

悪い」とか言われながら、10回くらい再スタート

すると、やっと少しずつ変わる、という感じです。

 

決めたことが実行されなくなったら、やり方を

工夫して再スタートするチャンスなのです。

 

個人の習慣化のプロセスでも同じことですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細