">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「個々が才能を活かして仕事をする」

ことを目指した個人面談をしています。

 

コンサルティングメニューのひとつです。

 

同じ仕事をするにも、ただ会社の命令で

やっているのと、自分の才能を磨いて、

それを活かしながらやるのとでは、自ず

と成果も変わってきます。

 

ところが、会社員で仕事をしていると、

才能を磨かなくても給料はもらえます。

中には「自分らしさを出したらダメだ」

と思っている人もいるくらいです。

 

人にはいくつもの才能の種があります。

 

何の才能を活かすのかは本人次第ですが、

その才能を本人と一緒に見つけ出して、

トレーニングを考えて磨いていく。

そのサポートを定期的に個人面談で行う。

 

その人が自分の才能を今よりも発揮できる

ようになったら、仕事の成果も変わるはず

です。

 

その積み重ねが、会社の成長につながり、

結果として業績向上につながります。

 

企業にコーチングを導入することで成果を

あげようとしていましたが、コーチングは

本人との同意でスタートします。

 

企業内で導入する場合、経営者の同意は

あっても本人との同意はありません。

なので本来的な形のコーチングセッション

は成立しにくいのです。

 

そうした経験から、「コーチング」ではなく、

「個々が才能を活かして仕事をする」ことを

意図した「個人面談」に呼称を変えました。

 

コーチングの手法は使っていても、コーチング

の基本ルールのいくつかを外しているので、

コーチングとは呼べません。個人面談です。

 

名刺やホームページにもコーチングと言う

呼称を使っているので、順次改定予定です。

 

日々、経験値からの進化を目指します。

 

それでは、今日もよい1日を!

コーチング新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細