">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

これまでに100社を超える企業の決算書を

真剣に見てきました。財務諸表から見える

企業の姿を、実際に経営者と会って確認し、

次にどうなるかを予測してきました。

 

だいたい50社を超えた頃から、財務状態

から企業の実態を大枠で想像できるように

なりました。

 

数を経験すれば精度も上がり、次にどうなる

かの予測も具体性が増してきます。

ということは、対策も外さなくなります。

 

コンサルタントは、「予測」「対策」「計画」

「実行」「数値管理」が仕事上の主な武器

です。その精度を磨くことが仕事の質の

向上につながりますが、精度を磨くには

数をこなすのが最も効果的です。

 

そういう意味で100社と言うのは少ないと

思われるかもしれませんが、すべての会社

で、この先5か年の資金計画や事業計画を

作るなど、かなり深くかかわっています。

 

決算書を見て経営者と対話をしたレベルなら

200社を超えています。

 

どんな仕事でも、一定の数をこなすことは

仕事の質を上げていく上で必要です。

 

「まだまだ経験の数が足りないな」

と思ったら、ひたすら数をこなすことに集中

して取り組むのが上策です。

 

その中で質とスピードが磨かれ、短時間で

ポイントを押さえることができるようになり

ます。

まだまだこの努力を続けたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細