">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

コンサルタントの仕事のひとつは、当事者が

見失っている視点に気付いてもらうことです。

 

ビジョンを描いて、目標を掲げているのに、

それに向けての行動が取れていない場合、

どこかで「考える」ことから逃げている

可能性があります。

 

目標に向き合うのは、しんどいです。

だから無意識に逃げてしまうのが普通です。

 

でも、そこに目を向けさせ、考えを深めて

行動に結び付けなかったら、成長はないし、

ビジョンや目標に近づくこともできません。

 

そこに目を向けさせる人であるためには、

自分自身が目標に向き合って、しんどいこと

から逃げずにいることが必要です。

 

なので、私自身もコンサルを受けています。

自分のことは自分が当事者なので、どんなに

客観的に見ても、やっぱり第三者の視点とは

違います。

 

毎回コンサルタントの方からは、

「〇〇〇とちゃんと向き合うこと!」

「〇〇〇が足りないのでは?」

など、無意識に逃げていた部分を指摘され、

その効果を感じています。

 

自分が無意識にどんなことから逃げるクセが

あるのかをわかっておくことは大事です。

なぜ逃げてしまうのか理由までわかっていると、

逃げずに済むこともあります。

 

行動を加速するってこういうことだと思います。

今日は、考えることから逃げていたことについて

考える時間を取りたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細