">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

仕事は楽しくやった方が効率も上がり、

得られる結果や充実感も大きくなります。

 

でも時には臥薪嘗胆で誓いを果すような

激しさも必要だと思います。

 

臥薪嘗胆で思い出すのは、祖父が借入金を

返すまで畳の上で寝ることを自分に許さず、

板の間で寝起きしていた話です。

その結果、青色申告会から表彰されるほど

納税できる事業者になりました。

 

おかげで幼少期はあまり苦労を知らずに、

のびのびとした時期を過ごしました。

ところが父の代で商売を傾け、苦境に陥る

という、絵に描いたような浮き沈みを見て

お金の恐ろしさを思い知りました。

 

今私がメインの仕事にしているのは、企業

が設備投資をして、収益化のために組織を

再構築するプロセスを支援する仕事です。

プランニングから資金調達、組織改革まで

一貫して関わらせていただいています。

 

中小企業が事業投資をする場合、多くは

金融機関からの借入で資金調達します。

時には身の丈以上に借り入れ、事業拡大

するような局面もあります。計画通りに

返せないと、ひどい目にあいます。

 

そんな時はまさに臥薪嘗胆です。

軌道に乗るまで気を抜かないことが極めて

重要な姿勢になります。

 

冒頭の「仕事は楽しく」の楽しくは、ラク

な気持ちではないはずです。

苦境であっても、望む結果に向かうことに

充実を感じている楽しさであるはずです。

 

臥薪嘗胆さえも楽しむ姿勢です。

それを基本姿勢にしたいと思っています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細