">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

忘年会のシーズンですね。

 

会社では上司を接待するような飲み会

に若手社員が参加することはなくなり

ました。

 

これは若手社員が自分勝手で自己中心

だからでは決してありません。

 

何かに協力しようという姿勢はあります

から、納得するような理由さえあれば、

強要しなくても参加します。

 

「今までの慣習だから」

「飲みニケーションのため」

という理由では参加しなくなったという

ことです。

 

飲み会に限らず、ふだんの仕事でも上司

が仕事の目的を説明できているかどうか

は極めて重要です。

 

今までやってきたからとか、昔からそう

だったからという理由で人が動くわけが

ありません。当たり前のことです。

 

ところが、目的をうまく伝えられている

上司は非常に少ないです。

 

若手社員の目線で、相手の立場に立って

伝えられている人となると、極めて少ない

と思います。

 

それを棚に上げて、若手社員の姿勢を嘆く

べきではありませんね。

 

課題は若手社員にではなく、上司の側に

あると考えることで、気づかなければ

ならないことが全く変わってきます。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細