">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「言葉で伝え合うことの効果」

は計り知れません。

 

立場の違う人同士の間では特にです。

 

会社の中でいちばん立場が違うのは、

経営者と従業員です。この立場の違い

は乗り越えようがありません。

 

必然的に、言葉で伝えないと伝わらない

ことも、社員同士以上に大きいです。

 

ある会社でこんなことがありました。

 

経営者は適切な労務管理をしているのに、

説明がなかったばっかりに、従業員から

誤解され、見えないところで信頼関係が

揺らいでいたのです。

 

ちゃんと話をすれば、経営者の采配は

従業員のことを慮ったものであること

が伝わり、互いに納得のいく話です。

 

それが、話をする機会がないまま時間

が経つと、様々なことに波及します。

 

会社の中には、「話せば解決するけど

話す機会がない」「話しにくい」

ということがたくさんあります。

 

それは、仕事に関係ないことであっても、

回り回って生産性に影響します。

 

すぐにコミュニケーションの場を設定し、

解決を図ることにしました。

 

業績を上げるのに、障害になることを

取り除くというのは、私にとって大事な

仕事のひとつです。

 

コミュニケーション不足が心理的障害に

なっていることは本当に多いと思います。

 

すべて生産性や業績とつながっています。

 

「業績アップの障害を取り除く」

ことに力を集中させたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細