">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

課題解決の第一歩は、問題や課題を

「言葉にする」ということからです。

 

会社組織で課題解決にあたる場合、

ひとりではなくチームで動きます。

 

その時に、共通認識があって課題対応

しているのと、みんながバラバラに

言われたことをやっているのとでは、

明らかに成果が異なります。

 

共通認識を形成するのは「言葉」です。

 

言語化されていない問題は、解決でき

ません。特に組織ではそうです。

なので最初の一歩は「言語化」です。

 

「言語化」はトレーニングによって、

誰にでもできるようになります。

身近な問題や課題を言葉に変える練習を

積み重ねるだけです。

 

昨日は県内企業の経営幹部20名の課題

を「言語化」することに挑戦しました。

「とやま中小企業人材育成カレッジ」

の初日講義です。

 

参加者にも自分の課題のみならず、自分

以外の19名の課題の言語化に取り組んで

もらいました。相当なトレーニング量です。

 

来週は同講座の宿泊研修があります。

今週後半はその準備です。

今からとても楽しみな講座準備です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細