">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「語彙を増やす」

というのは、企業経営をサポートする人に

とってとても重要なことです。

 

経営者や社員との関わりの間には「言葉」

が介在するからです。

その「言葉」を磨いておくことは、道具

を手入れしておくことと同じです。

 

最近気づいた自分自身のことですが、

感情を表す語彙が圧倒的に少ない!

 

ビジネス用語や会計用語の知識があっても、

感情を表す語彙が少ないと、本質的な対話

やサポートに結びつかないことがあります。

 

相手の変化を言葉に表してフィードバック

するとき、単純な感情を表す言葉でフィード

バックすると、素直に受け取ってもらえない

ことがあります。

 

「嬉しい」

「楽しい」

「ワクワク」

 

という言葉よりも、

 

「充実を感じた」

「自信が湧いた」

「価値を感じた」

 

という言葉のほうが、ビジネスシーンで男性が

相手だと、受け取ってもらいやすいでしょう。

もちろん相手のタイプや年齢にもよります。

 

たくさんの語彙があれば、相手に合わせて

使い分けることもできます。

 

感情を表す言葉の語彙を、圧倒的に増やして

いきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細