">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

コンサルタントは実態のわかりにくい

ビジネスなので、財務が扱えることは

大きな強みになります。

 

具体的に言うと、企業の資金計画ができて

金融機関との交渉ができる、とか、業績を

向上させるポイントが財務上のデータから

わかる、ということです。

 

日々の資金繰りと言った会計の話ではなく、

設備投資などのファイナンスを含む長期の

資金計画ができると、企業の未来がリアル

に描けます。

 

資金計画と同時に組織図と業務フローの

現状と将来像がつくれると、経営ビジョン

が相当明確になります。

 

経営計画ができたら、あとは実務的にヒト、

モノ、カネ、情報を揃えつつ、業績向上を

阻むブレーキを外していく作業です。

 

業績向上を支援できるコンサルタントは

数多くいますが、資金計画を含む将来像を

経営者と一緒に描き、融資を引き出すとか、

設備投資の計画に携わる段階から関わると

なると、財務の知識は不可欠です。

 

今期は、財務の面でもひと回り大きな仕事に

取り組む予定です。

コンサルタントとして財務面での知識や経験

も着実にレベルアップを図っていきたいと

思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細