">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

連休中に仕事だった人もたくさんいると

思いますが、今日が連休明けに向けての

準備の1日になる人も多いと思います。

 

4月に新入社員を迎えた会社は、連休明け

の数日間がとても重要な期間になります。

 

連休中にゆっくりと考える時間があったり、

学生時代の友人と会って情報交換をしたり、

そんな時間を経て会社に戻ってみると、

急に現状に疑問を抱く、ということがよく

あります。

 

急な離職者が出やすい時期です。

 

もちろん、現状に疑問があって辞めるのは

本人の勝手ですが、採用に大きなコストが

かかっているわけですから、上司や先輩と

しては簡単に辞めてもらっては困ります。

 

新入社員の動向に目を配り、しっかりと指導

すると同時に、納得できない点などを聞いて

あげることも大事です。

 

必要なのは、決して甘やかすことではあり

ません。納得できない点に、しっかりと

答えてあげるということです。

 

それも、妥協を強要するのではなく、上司や

先輩として責任ある答えを示せるか、という

ことです。

 

もし、新入社員から見て納得できない点が

一理あるなら、会社や組織としての改善の

チャンスです。

 

でも大抵は社会人としての未熟さから納得

できていないだけで、ちゃんと説明すれば

理解して納得してもらえるはずです。

 

説明すれば済むことを、退職を決意するまで

説明できなかったとしたら、新入社員に目を

配れていなかったということかも知れません。

 

そんなことにならないように、新入社員の

様子をよく注意してみるとよいですね。

そんな心配のない職場だったら余計なこと

なのですが。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細