">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

アウトプットにかかる時間が課題です。

 

たとえば、作っておきたいリストや指標

を思い付いてから、それが完成するまで

の時間です。

 

時間がかかっていると、その間に次の案

を思い付くので、どんどんたまっていき

ます。

 

「これがあったら便利」

「リストアップしてまとめておこう」

 

と思ってから、着手するまでの時間、

資料を調べたり準備したりする時間、

作業にかかる時間のすべてを短縮化

できたら、仕事はもっとスピードが

上がります。

 

納期がある急ぎの仕事を優先させて

しまいますが、長期的にはリスト化

したり指標を揃えたりしておくほうが

有効なので重要度は高いと言えます。

 

緊急度が低く重要度が高い仕事を優先

させるためには、期限を決めるだけで

は不十分です。

 

やる時間まで決めてスケジュール帳に

書いておき、その時間は絶対にほかの

予定を入れないようにしないと、実現

できません。

 

重要なことは、他の予定が入りにくい

朝一番の時間にやるのが効果的です。

 

「重要なことは朝一番で着手する」

基本に立ち返って実行したいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細