">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

昨日は1日がかりで経営計画の数値を詰める

作業のために、お客様の会社で議論を重ねて

いました。本領発揮です。

 

今まで経営計画の数字を詰める作業は何度も

経験してきました。プロジェクターで計画案

を投影し、どこの数字を変えるとどんな影響

があるのかを確認しながら、数字を確定して

いく地道な作業です。

 

経営計画の予算には部署の利害が絡みます。

削れない固定費を削る決断を促すのは、共感

と論理性を持った説明、議論に負けない頭の

切り替え、粘る精神力が必要です。

 

一方で意欲を削ぐような結果になったのでは

元も子もありません。あくまでもスタッフの

要望を聞く姿勢で臨み、一方的でないベスト

な方向性を探る試みです。

 

数字を詰める議論のはずが、会社への不満や

納得できないことが噴出する場になることも

想定内です。そうしたひとつひとつの意見と

向き合いながら、結果を導き出します。

 

本気で議論すれば、批判や否定も出てきます。

生易しい会議ではありませんが、嫌いでは

ありません。対立したあとの和解は信頼関係

を深めます。

 

計画に命を吹き込む作業です。

 

計画づくりも大変ですが、実行段階では

さらに熱いドラマが繰り広げられるはずです。

 

楽しみです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細