">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「夢の実現」というのは、「夢」を思い

描く力と実現する力に分けられます。

 

両者は全く違う能力です。

 

夢を描く力とは、構想力です。

将来像を思い描くとき、それが夢想で

終わるか、構想にまで発展させられる

かが構想力の有無です。

 

夢想と構想の違いは、具体的な行動を

思い描けるかどうかです。

今日から何をすればそこにたどり着く

かを考えられることです。

 

実現する力は、決めたことを実行して

予定通りの結果を出すことです。

行動し続ける継続力も必要です。

 

構想が明確でないと実行力や継続力が

あっても実現しないので、重要度は

どちらも同じです。

 

経営者の仕事は、事業を構想して実現

することです。

構想から実現までのスピードが早いと

仕事ができる経営者といわれます。

 

構想力と実現力を高めると、経営力が

上がります。経営においては、

 

構想力=資金調達力

実現力=組織運営力

 

とも言えます。

 

構想して実現する力をもっともっと

高めたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細