">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

忙しさのあまり仕事を楽しむ姿勢を忘れて

しまったら・・・

 

何のための仕事かわかりませんね。

 

仕事は、人生の一部です。

人生は仕事の時間ほかに、仲間と過ごす時間、

趣味や遊びの時間、家族と過ごす時間、生活

する時間などで構成されています。

 

社会人になると、仕事をしている時間は1日

の中でかなり大きな割合を占めることになり

ます。

 

その仕事を楽しめていないとしたら、人生の

大部分を楽しめないことになります。

 

「お金のために割り切って、辛く苦しい仕事を

する」という選択肢もありますが、それが永遠

に続くとしたら?

 

仕事を心底楽しめている人は少ないと思います。

みんな頭ではわかっていて、仕事を楽しむ努力

はしていると思いますが、居心地がいいだけの

楽しさを求めてしまっている人も多いです。

 

経済社会はお金がないと生きていけない仕組み

ですから、お金を得るために仕事をします。

お金を得ようとして仕事をすることが、成長に

つながっていくので、経済社会は仕事を通じて

人生を創っていく社会だと言えます。

 

仕事の時間は、挑戦することによって自分の

人生を創るためにある時間です。

 

そのことがわかると、「楽しんで仕事をする」

の意味が、居心地がいい楽しさから、挑戦する

ことで新たな自分を開拓する楽しさに変わって

きます。

 

成長にフォーカスしていると、苦しい出来事に

対して「自分にとってどんな意味があるか?」

と考えて「楽しさ」に転化することができる

ようになります。これが「仕事を楽しむ」です。

 

苦しいことがない状態ではないという事です。

 

「仕事を楽しむ」ということに、もっと貪欲

になろうと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細