">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

商売は上手なのに、計画通り行動する

ことが苦手なばっかりに、銀行からの

評価が低く、資金調達に苦労している

経営者がいます。

 

銀行の評価は、一つの事業を計画通り

に長期的に運用する経営者が最も高く、

儲かっていても計画がコロコロ変わる

経営者に対しては厳しい評価です。

 

お金を貸す側に立てば、その見方は

正しく、いくら商売上手でも計画通り

返ってくるかどうかわからない資金を

用立てるわけにはいきません。

 

一方、事業者側としては、不確実性

の高い現代の経営においては、長期

安定的なビジネスがないことくらい

常識で、そのなかでリスクを取って

事業投資していくわけです。

 

両者の間に埋められない認識の差が

生じるのは当然です。

 

「思いついたら即実行」という行動派の

経営者に、「計画通りやってください」

(計画にないことはやらないでください)

と強要しても、無理なものは無理です。

 

それでは、即実行という「いい面」が封

じられてしまいます。

 

そこで、両者の論理がわかる第三者が間

に立って通訳し、利害を一致させるとい

う役割が必要になってきます。

 

資金調達支援では、そんなことも含めて

やっています。経営者の「いい面」を

損なうことなく、納得性の高いプランを

両者に提示して歩み寄ってもらうという

ことです。

 

資金計画には、経営者のタイプや性格を

織り込んでおく必要があります。

 

最初はなかなか大変な仕事でしたが、

最近は結構自分に向いているなと思って

います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細