">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

5S活動を進めていくと、環境が

整理整頓されてすっきりするだけ

でなく、ムダな作業の見直しにも

なります。

 

慣習的にやっている仕事の中には、

本当はやらなくてもいいことを

習慣として続けているということ

があります。

 

たとえば、出荷前の製品の梱包を

必要以上に厳重にしているとか、

お客様へのサービスを過剰にして

いるといったケース。

 

やめるとクレームにつながるのでは

ないかと不安で、今までやっている

作業の見直しがなかなかできません。

 

作業の本質は、

「製品をキズや破損から守る」

「お客様に満足していただく」

ことですから、それを満たすことが

第一です。

 

さらに厳重に、手厚くする部分に、

相当以上の時間をかけているとか、

人件費を割いているということに

誰も気づかなくなっています。

 

事例に上げたことは、最終工程や

顧客との接点なので、効率化する

のが難しい部分ですが、中間工程

を真剣に見直すと相当の効率化が

図れます。

 

5S活動は環境整備から作業効率の

見直しにつながっていくということ

です。

 

端的に言うと、5S活動を進めると

「早く帰れるようになる」ことに

つながっていくのです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細