">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「自分はちゃんと仕事をやっているのに、

周りにちゃんとやっていない人がいる」

 

組織で仕事をしていると、こういうことを

いう人がいます。確かに、言っている本人

はきちんと仕事をしています。

 

確かに、そこまできちんとやっていない

人も同じ職場内にいます。

 

しかし、ちゃんとやっていない人がいるから

と言って、それを理由に手を抜くとか、やる

気を失くすというのはどうでしょうか?

 

手を抜かないまでも、やる気は影響を受けて

いるわけです。

 

やる気のない人を見て、そこに囚われている

のは、自分自身だと気づいてください。

自分で自分の足を引っ張っているのです。

その人のせいではありません。

 

人は人ですから、自分自身が自分に恥じない

仕事の取り組み方を貫くことのほうがよほど

大事です。その上で余裕があれば、その人と

対話してみることをお勧めします。

 

もしかしたら、何か事情があって仕事に集中

できないのかも知れません。

 

意欲のない他人の姿勢を見て、自分の意欲が

影響を受けるというのは、人のせいではなく

自分の責任なんだ、ということがわかると、

自分自身の姿勢が変わります。

 

組織で仕事をするということは、人間関係の

トレーニングですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細