">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「夢」「目標」「目的」「ゴール」「ビジョン」

を自分なりに再定義してみました。

 

先週のRead for Action読書会がきっかけです。

「目標」だけ立てても、その上位に、「夢」や

「ゴール」「目的」「ビジョン」がないと、目標

がノルマに終わってしまいます。

 

どんな未来を思い描いているのか?

何のためにやるのか?

どこを目指しているのか?

達成された時どうなるのか?

 

そうしたことをイメージしておくと、「目標」に

対する姿勢が変わってきます。

ちなみに再定義した自分なりの定義は、

 

「夢」…思い描く未来

「目標」…灯台(道しるべ)

「目的」…やる意味

「ゴール」…到達点

「ビジョン」…達成された映像、イメージ

 

です。

 

会社単位で目標達成する場合、これらの言葉を

同じ意味で理解している必要があります。

 

「目標」と言った時に、解釈がバラバラだと

ある人はノルマだと思って気が重くなり、

ある人は到達点だと思って目標以上のことは

しなくなります。

 

会社がどんな未来を計画していて、何のために

それをやるのか、いつまでにどうなっていたい

のか、達成されたらどうなるのかなど、

 

「夢」「目標」「目的」「ゴール」「ビジョン」

を明確にしておくと、達成に向かうのに効果的

です。

 

「目標」を立てる前に、「夢」「目的」「ゴール」

「ビジョン」を確認してみませんか?

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細