">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようござます。

 

11月11日日曜日、今日のテーマは、

「あらゆるものを流動させる」です。

 

固定された人間関係、固定された環境、

固定された思考は成長の最大の敵です。

 

人材の定着率を高めることは企業にとって

生命線ですが、人間関係が固定化されて

しまうことだけは避けなければなりません。

 

そういう意味で、定着した人材が育つ一方、

2割くらいの人たちは数年ごとに入れ替わる

くらいに思っていた方がいいかも知れません。

 

その2割の中には、数年で合わないと判断

して辞めていく人だけでなく、要職やベテラン

の人たちも含まれます。

 

要職にあるひとが会社を辞めるのは、社内に

残された人たちにとって最大の成長の機会

です。

 

そう捉えると、人の入れ替えはネガティブ

な側面だけではないことが分かります。

 

鋭い経営者はそれがわかっているので、

ベテランが辞めると言っても全く驚きません。

むしろ本人のことを思って快く送り出します。

 

あらゆることに流動性を高めませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細