">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月31日火曜日、今日のテーマは、

「その先の未来を想像する」です。

 

仕事やプロジェクトの

ゴールセッティングを行うとき、

 

「その先の未来を想像する」ことを

提案します。

 

目の前の仕事やプロジェクトの目的を

達成したあとのことです。

 

・その仕事が成功した後どうしたいか?

・プロジェクトの目的を達成した後に

どんな活躍をしていきたいか?

・職業人生を通じてどんな貢献をしたいか?

・どんな人生を生きたいか?

 

全人生までは想像できなくても、

その後の活躍を思い描くことで、

仕事やプロジェクトのゴールが

長期戦のひとつの通過点になります。

 

そう捉えることで、ゴールに対する

心理的なハードルを下げていきます。

 

先が見えないと不安で行動にブレーキが

かかりますが、見通せる範囲が広ければ

広いほど行動は楽になります。

 

見通しとは、未来を想像することです。

 

見通しになれていないと、必要以上に

低く見積もったり、楽観的過ぎる見方

をしてしまいます。

 

見通しと検証を繰り返すことで、

現実に近い見通しが立てられるように

なり、行動はどんどん楽になります。

 

目の前の仕事やプロジェクトの

その先の見通しを立ててみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細