">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おつかれさまです。

 

11月24日土曜日、今日のテーマは、

『どんな本を書棚に残すか?』です。

 

先々週、実家に寄った際に父の書棚から

数冊の本を借りてきました。

 

奥付を見るとどれも20年から30年前に

発刊された本で、線が引かれている箇所

がたくさんあったので、線を引いた個所

に興味を持って読み進めました。

 

著者はドラッカー、柳田邦夫、糸川英夫、

今でも全然古くない内容の本たちです。

 

その線が引かれている箇所が意外すぎて

「こんなことを考えていたのか」と感心

することしきりでした。

 

父には反発ばかりして、共感することは

ありませんでしたが、本を通じて密かに

共感する部分もあるなと感じています。

 

対話よりも余程理解が進むんじゃないか

と思いながら読んでいます。

 

普段会えないので、多分死ぬまでに会う

回数と時間はほんのわずかです。

 

本を通じて時間の流れを超えた共感を

味わうことができ、本が持つすごい力

を再認識しました。

 

どんな本を書棚に残しますか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細