">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

人は誰かに言われた通りやることよりも

自分で選択したことの方が意欲が高まり、

行動が継続しやすいそうです。

 

コンサルティングでは、あえて現場に

選択させず一方的に行動を強いることが

あります。

 

「必ずこれをやってください」と言って、

それをやるまでは次の段階に進みません。

 

やれば結果が出るような基本的な行動は、

結果が出てみないと実感が湧かないので、

社長の了解を得て強制的にスタートします。

 

もちろん意義や目的や効果はきちんと説明

しますし、行動の障害となる事象の解決に

全力で協力します。

 

たとえば、黒字企業ならどこでも「各部署

でコストを把握する」ことをやっています。

 

その算出の方法には効率的なやり方があり、

それをカスタマイズして導入することで、

どんな業種でもコスト把握が可能です。

 

愚直な行動を半年、1年と続けていると、

コストバランスが明確になり、感覚よりも

数字を見て判断する風潮が芽生えてきます。

 

やれば結果が出ることは、強制的に導入

しないと時間の浪費が大きくなります。

 

強制されると、一時的にスタッフさんの

意欲は減退しますが、やれば結果が出る

わけですから、それまでの辛抱です。

 

自分自身も、やれば結果が出る行動から

逃げずに向き合っていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細