">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようござます。

 

4月3日火曜日、今日のテーマは、

「わからないことはメモさせよう」です。

 

若手社員の代表的な悩みのひとつに、

「何をどう聞いたらいいのかわからない」

というのがあります。

 

「わからなかった聞いて」

と若手社員に伝えてあるのに、

なかなか聞いてこない背景には、

 

「何を聞いたらうまくいくのかがわからない」

という理由があるのです。

 

要領を得ない質問をしたばっかりに、

先輩から逆質問されてしまうと、

質問した側は、「責められている」

ように感じてしまうこともあるようです。

 

そんなふうに感じさせてしまったら。

聞くこと自体が億劫になってしまいます。

 

そんな時に有効なアドバイスのひとつは、

「わからないことをメモしてみて!」です。

 

言葉にすることで、聞く側の自覚が促され、

聞かれる側もメモを見ると、

どの程度理解できているのか、できていないのかが

だいたい判別できます。

 

大切な後輩を育てる、責任ある立場の人は、

後輩や部下に「疑問や質問をメモさせる」

というクセをつけさせるといいかも知れません。

 

聞く側の「質問のレベル」が上がると、

教える側も要領よく教えられるので、

お互いのストレスがなくなります。

 

ぜひ試してみてください!

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、よりよい社会づくりに貢献できるよう、

仕事のヒントになるテーマや質問を投げかけていきます。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細