">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

8月20日月曜日、今日のテーマは、

「イメージ力と空想力の違い」

です。

 

将来像を的確にイメージできることは

目標達成にとても有効に機能します。

 

空想力は夢を描くときに役立ちます。

 

どちらも似たような能力ですが、

両者は大きく違う点があります。

 

イメージ力は、

 

「これが実現したらこうなるだろう」

 

という予測に基づくもので

知識や経験によって培われます。

 

空想に必要なものはインスピレーション

やアイデアです。

 

どちらもビジネスに役立つ能力ですが、

組織リーダーにとってイメージ力は絶対

に必要な能力です。

 

「先読み力」と言い換えてもいいですね。

 

今やっている仕事の次の展開がイメージ

できなかったら、スタッフをリードする

ことができません。

 

インスピレーションが湧かなくても落胆

することはありませんが、イメージ力は

鍛えておく必要があります。

 

「次にどうなるか?」

を的確に予測できるようになるまで

繰り返しイメージしてみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細