">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

8月26日日曜日、今日のテーマは、

「ゴールと目標設定が最初の仕事」

です。

 

企業理念は組織が目指すゴールです。

 

・どんな企業でありたいか?

・どんな社会貢献をするか?

・どんな世界を創造したいか?

 

理念は抽象度が高いほうが受け入れ

られやすく、組織がまとまりやすい

と言えます。

 

一方、目標は具体的であるべきです。

 

・製品(品質や機能)

・収益性

・マーケットニーズ

・スピード(期限)

 

など、指標となる具体的数値や期限が

目標の条件です。

 

企業活動にはゴールと目標の両方が

必要で、ゴールだけだと実現性が

乏しいし、目標だけだと苦しくて

辛いだけの仕事になってしまいます。

 

目標をクリアするとゴールに近づく

構図が明確になっていると、

働きやすく達成感を得やすい会社

になります。

 

経営者の最初の仕事は、

ゴールと目標を設定することです。

経営理念と経営計画の設定です。

 

そのポイントは、経営者が本当に

望んでいることかどうか、本当に

やりたいことかどうかの1点です。

 

ゴールと目標は

適切に設定されていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細