">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

11月14日水曜日、今日のテーマは、

『プランニングが成否を決める』です。

 

設計図が必要なモノづくりの条件は、

・複数の人がかかわるモノづくり

・誰かのためにするモノづくり

・精度や完成度を求められるモノづくり

 

これとは逆に、一人でできる自分のための

モノづくりであれば設計図はいりません。

 

人生にも設計図があります。

 

「自分は自分のために人生を生きればいい」

という人には、人生の設計図は必要ないかも

知れません。

 

でも少しでも人の役に立つ人生でありたい、

人と協力して何かを成し遂げたい、思い描く

人生を送りたいと思うのなら、設計図を描く

ことは絶対条件になります。

 

極論すれば、自分勝手に生きていたいなら

設計図はいらないけれど、何かに貢献したい

なら人生の設計図を描くべきです。

 

ごく稀に目の前のことを次々こなして行ったら

理想の人生になったというケースもありますが、

完璧な設計図が頭の中で描けてしまう人には

これができます。

 

凡人は設計図があったほうがいいでしょう。

 

人生の設計図とは、夢や目標を描き、それに

向けた行動プランを立てることです。

 

1年の成否もプランニングで決まります。

 

2019年のプランはできていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細