">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月21日木曜日、今日のテーマは、

「リーダーの度量」です。

 

「どこまで責任を持てるか?」

「どこまで気配りができるか?」

 

この2つがリーダーとしての度量を決めます。

 

自分の責任範疇外のことに対しても

主体的に関りを持てる人であること。

 

忙しくても相手の立場や背景に思いを

馳せて人と接することができること。

 

仕事の技能や経験を基準に選ばれた

組織リーダーが最初に身に着けたいのは、

 

責任範囲を役職より1段上げることと

処理能力を上げて忙しくても思いやりを

失わないよう耐性を上げることです。

 

どちらも習慣なので、ことあるごとに

「責任の範囲を広げて考えたら?」

「どう行動すると相手は喜ぶか?」

 

と意識して考えることを続けていると、

3か月くらいで習慣化します。

 

習慣は意識の深さ×繰り返しの回数です。

責任と気配りの範囲が度量の広さです。

 

どこまで責任を持って行動しますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

↓↓↓


「リーダー革新塾」

第1期生募集(平成30年6月~11月)
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細