">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

10月17日水曜日、今日のテーマは、

「リーダーは全体最適を優先する」

です。

 

インプットからアウトプットまでの

リードタイムを短くすることが業務

効率化の目的です。

 

「スループットを高める」と言います。

 

スループットを高めるためには、現在

最もリードタイムの障害になっている

プロセスを調べ、スピードアップして

行く方法を取るのが定石です。

 

これは「部分最適化」です。

 

部分最適化は、ひとつの業務プロセスに

どのくらい時間がかかっているのか計測

するところがスタートです。

 

時間のかかるプロセスを洗い出したり、

人による違いを分析したりして、業務

プロセスの標準化に取り組みます。

 

部分最適化による効率化には限界があり、

これ以上は部分的な改善では立ち行かない

ところまできたら、次は全体最適化です。

 

全体最適化は、資源配分の変更です。

 

人、機械、時間などの経営資源をどう配分

するのが最適かという問題です。

 

社内リーダーに必要な能力のひとつに、

部分最適と全体最適が競合するときに、

全体最適を優先できる判断力があります。

 

昨日は、自分の部署から長年パートナー

だった腹心の部下を他部署に移動させる

判断をした社内リーダーと話をしました。

 

全体最適を優先できるリーダー像です。

 

部分最適を進めるあまり、全体最適の

視点が薄れてはいませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細