">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

11月26日月曜日、今日のテーマは、

『上司になったら現場を「観る」こと』

です。

 

上司になったら、それまで気づかなかった

現場の課題や問題に気づく必要があります。

 

それとなく見ていた現場を、意識して観る

ことが求められるのです。

 

「見る」と「観る」の違いは、表面的な

現象を捉えるのが「見る」、本質を捉え

見えないものまで感知するのが「観る」。

 

なぜ見えないものが感知できるかというと、

関心の範囲が現象だけではなく結果にまで

及んでいるからです。

 

このままいくとどういう結果になるのか

見えていることが「観る」。

 

役職がついてすぐの頃、「もっとよく観ろ」

と上司から叱られました。

「見ているのに」と思っていましたが、

全然観ていませんでした。

 

まずは観ようとすること。

「このままいったらどうなるのか?」

を想像しながら現状に目を配ること。

 

「観る」ことで、気づかなかったことに

気づくようになった経験はありませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細