">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月17日月曜日、今日のテーマは、

『人材確保と省力化のための行動計画は?』

です。

 

人材確保はすべての企業にとって生命線です。

 

単純に人員確保という側面だけでなく、教育や

社内規定づくりも含めて雇用環境を磨いていく

ことが、経営課題の上位に来るということです。

 

それができない企業から順に衰退していきます。

 

経営課題の上位に来るということは、その課題

を経営幹部管理職も含めて認識し、対策のため

の具体的な行動を取っているかどうかが問題と

なります。

 

ただ単に厳しい採用環境を嘆いていても何の

意味もありません。

 

具体的な行動計画を立てて、雇用環境を少し

でも良くしようと努力する姿勢がなければ、

現実は何も変わりません。

 

一方で自動化、システム化、省力化を全力で

推進し、最小限の人数で最大の効果を上げる

ことも考えていかねばなりません。

 

結果として、働く時間が短くても、今以上の

成果が上がるように変えていくのが理想です。

 

人材確保と省力化を実現するために、

どんな行動計画を立てますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細