">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

仕事を頼まれた時に、自分は今できない

けれど他にできる人を紹介できるという

のは信頼につながります。

 

自分しかできない状態だと、忙しくても

自分でやるしかなくなってしまいます。

 

先に時間を作って誰かに教えておけば、

自分がやらなくても人に任せられます。

 

会社の中でも同じことです。

 

「できないから」と言って任せないまま

だと、いつまで経ってもできないままで、

忙しくても自分でやるしかなくなります。

 

職場の仕事バランスは、常に不均衡です。

その不均衡の主な原因は、

 

・教えられない

・教える時間を作れない

・できるようになるまで待てない

 

など、すべて任せる側の理由です。

 

相手が覚えられない、できないとしても、

いずれ覚えてできるようになった時のこと

を考えたら、教える時間を作ったりできる

まで待つのを惜しむべきではありません。

 

短期では自分でやった方が早く終わっても、

長期では任せる方がずっと早いです。

 

手元の仕事、何が任せられる仕事ですか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細