">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようござます。

 

4月26日木曜日、今日のテーマは、

「会社の将来像を描くな!

未来の社会の中での会社の役割を描け!」

です。

 

コンサルティングの仕事は会社の将来像を描く

ことからスタートします。

 

その時に、現在の延長で会社の将来像を描くと、

実現しやすい目標が描けるかも知れません。

 

一方、未来の社会を想像し、

その中でウチの会社はどんな役割を担っているのか?

未来の世の中に対してどんな貢献をしているのか?

を考えるとしたら?

 

未来の社会に向けた変化を描くことになるので、

達成困難な大きな目標になるかも知れません。

 

大きな目標に向かう方が成長度も大きく、

環境変化に対する対応力も高くなります。

 

私自身は、未来の社会をこう思っています。

 

『誰もが自分の実力を十分に発揮して、

自分だけでなく人の幸せのために行動している社会』

 

その中で私の役割は、

 

『実力を十分に発揮できていない人が、

実力を発揮できるよう仕事の場を通じて

リフレームしていく(枠組みを変えていく)』

 

ことです。結果、企業の業績も改善します。

 

研修や企業コンサルティングのスキル向上が

その実現に役立ちます。

 

「会社の将来像を描くな!

未来の社会の中での会社の役割を描け!」

は、企業のプランニングをするときに

思いついた標語ですが、個人に置き換えると

 

「自分の将来像を描くな!

未来の社会の中での自分の役割を描け!」

ですね。

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細