">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

10月21日日曜日、今日のテーマは、

「出世は嫌だと思っている人へ」

です。

 

スタッフを管理職に引き上げる際の

面談をすることがあります。

 

中小企業では「出世するのは嫌だ」

とかなり多くの人が感じています。

 

課長や部長になれば、それだけ責任も

重くなるからです。

 

プレーヤーとしては卒なくこなせても

管理職としては「できない自分」や

「責任を持ちきれない自分」に直面

するかも知れません。

 

出世を嫌がる人の多くは、この気持ち

に向き合うことから逃げたいわけです。

 

管理職として関わる人が多くなれば、

それだけ批判にさらされることや、

壁に突き当たって心が砕かれることも

増えます。

 

それを乗り越えて成長していく人を

私は心から応援しています。

 

管理職になるとき、最初に決める覚悟は

「自分と向き合うことから逃げないこと」

です。

 

「できない自分」に直面して、

それを乗り越える道を選びませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細