">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

コンサルティング業務のうち80%くらいは、

データを基に指標や予測を作る地味な作業

です。クライアントに提言したり意思決定の

サポートをしたりする部分は20%にも満た

ないのが現状です。

 

同じように多くの仕事が、大部分の地味な

作業の上に成り立っていると思います。

 

その地味な作業の部分をどのくらい楽しく

できるかが、仕事に意義を見出せるかどう

かの分かれ目です。

 

地味な作業のポイントは、

 

1、繰り返しにより熟練度が上がっていく

2、工夫をすることで時間を短くできる

3、一定時間経験を積むと効率が上がる

4、経験値が上がると品質も上がる

5、何も考えずにやることもできるが、

少しずつの改善を積み重ねていくと

やがて大きな差になる

 

ということです。

 

どんな仕事にも、繰り返しの作業はあると

思います。その作業は面倒くさいのですが、

面倒くさいと思ってやると時間効率や品質

が上がらないのが特徴です。

 

工夫して早く完了することや効率を上げる

こと、少しずつでも改善することを考えて

取り組むと、短時間で品質の高い仕事が

できるようになります。

 

この積み重ねを10年やった人と、10年間

何も考えずにただやった人とでは大きな差

がついているでしょう。

 

そのことがわかると、地味な繰り返し作業

を大切にできるようになります。

それに早く気付いた人が勝ち組です。

 

地味な作業こそ、成長度を最大化すること

で大きなアドバンテージになるのです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細