">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

コンサルティングの最初のステップは、

財務諸表から企業の状態を読み解き、

経営者からのヒアリングで財務状況の

原因を確認することです。

 

次に現状と課題を質問形式で引き出し、

目指す方向や方針を導き出します。

 

そのあと、3年から5年先までの計画、

財務的目標、行動目標を経営者と一緒

に考えていきます。

 

プランニングには収支計画、資金計画、

返済計画といったフォーマットを使い、

組織図や業務フロー図といった可視化

ツールを必要に応じて作成します。

 

ここまで実施した企業が今期100社を

超えました。計画作成までのサポート

をした中から数社はその後の顧問契約

にも結びつき、長いところでは5年間

一緒に仕事をさせていただいています。

 

決まったパターンで大量の会社を見る

と、改善のための「定石」が身に付き

ます。「定石」とは、効果的な定まった

やり方のことです。

 

その「定石」のひとつは、会社の歴史

をストーリーで押さえるという事です。

 

創業・設立から現在に至るまでの事業

展開と、今後の計画を結ぶストーリー

を紡ぎ出すのです。

 

そのストーリーに従って財務目標や

行動計画を立てていくと、納得性の

高いプランが出来上がります。

経営者にもインプットされやすい

ようです。

 

とは言え、まだ100社です。

これからも愚直に経験値を積み上げて

いきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細